青少年育成奨励金 対象者募集要項

青少年育成奨励金 対象者募集要項

「和歌山ロータリークラブ 青少年育成奨励金」の受給対象者の募集を次の要項に従って行います。熟読の上、有資格者は奮って応募してください。

目的

国際ロータリー2640地区 和歌山ロータリークラブ 青少年育成奨励金の目的は、主に和歌山市内の学芸およびスポーツに取組む学生、社会人に対し、当該事業の支援を活用することによって、学資、または研究費、遠征、練習環境等の経済的な部分を側面からサポートし、その結果従来以上の活躍の場を確保することにより全国または世界で活躍できるような人材育成の一助となることを目指す。

奨励期間

基本的には単年度(4月より翌年3月まで)

奨励範囲

・学芸部門

学資、研究費または芸術・芸能活動の補助を対象とします。

・スポーツ部門

試合遠征、練習活動の補助。

奨励金の額

金額は12万円/年間です。

募集人員

若干名

応募資格

1.2018年4月1日現在で満年齢20歳以下であること。

2.全国大会もしくは世界大会等を目指す者で、今後も同様の環境にて活動することが明白である者、更には応募時に怪我等の理由により活動を休止する予定のない者。

3.学芸・スポーツ通じ自らを律し、地域社会へ貢献する意識を十分備えている者。

4.指導力、順応性、思慮分別を持ち、目的に対し誠実である者。

5.日本の国籍あるいは永住権を有すること。

6.応募申請時に和歌山市内に居住すること。あるいは、応募申請時に和歌山市内に所在する高校、大学または大学院に在学、あるいは職場に勤務していること。但し、前年度受給者は引続き応募することができる。

7.応募資格に以下のことを追加する。

奨励範囲の「学芸部門」について、「学芸奨学金対象者」を追加する。対象者の条件は以下の通りとする。

㋑ 保護者の経済状態に大きな変化等があり、学芸を継続することが厳しい状況にある者を含む(公的奨学金受給者も可)

㋺ 将来の具体的な目標を持って学芸に励む者

㋩ 専門的な分野でより高い目標を持って研鑽に励む者

応募の資格なき者

1.公的な資金援助を受けている家庭の学生(児童扶養手当は除く)。

奨励金の条件

1.奨励金の授与にあたって、和歌山ロータリークラブの掲げる諸条件に同意すること。

2.奨励期間中は概ね半年に一度、結果と予定を報告書として提出することと、併せて和歌山ロータリークラブ例会にて報告の実施に努めること。

3.奨励期間中あるいは奨励資格確定後、怪我等の事由により活動を休止し、奨励金の目的を果たせなくなることが明らかな場合は奨励金は打ち切られる。

4.奨励金授与は概ね半年毎の報告後の授与となる。従って、報告なき場合は奨励金は打ち切られる。

応募の期間・方法

応募の受付は2017年6月30日までとします。
所定の応募申込書をダウンロードし、もれなく記入(顔写真貼付)し、他の必要書類を添付して2017年6月30日までに和歌山ロータリークラブ事務局へ郵送で提出してください。(※持参禁止)

(郵送先)
〒640-8156 和歌山市七番丁26-1 モンティグレ2F
和歌山ロータリークラブ 事務局 宛

提出書類

1.「和歌山ロータリークラブ 青少年育成奨励金申込書」

2.応募資格を満たす成績を証明する資料またはその写し。

3.所属教育機関又は職場や所属団体の所属長の推薦状

★応募書類は一切返却いたしません。

★個人情報は原則として利用目的の範囲内で、かつ選考上必要な範囲内で利用します。

★申込書様式には所属教育機関・職場の成績証明書の添付が必要となります。

★不明な点は直接和歌山ロータリークラブ事務局までお問い合わせください。

TEL 073-432-1681 FAX 073-428-1666
E-mail wrc@dream.ocn.ne.jp

>>「青少年育成奨励金応募申込書」のダウンロードはこちらをクリックして下さい。<<

選考・今後のスケジュール

書類選考 2017年7月上旬以降 和歌山ロータリークラブ 青少年育成奨励金実施
委員会並びにクラブ役員による書類審査
面接選考 2017年7月下旬 和歌山ロータリークラブ
青少年育成奨励金実施委員会並びにクラブ役員による面接
※面接対象者には直接連絡します。
選考結果発表 2017年8月上旬 資格決定者には直接連絡します。
資格決定授与式 第1回
2017年9月~10月を予定
第2回
2018年2月~3月を予定